データロボサイトセブンの使い方、ホントにわかってる?

サイトセブン使いかたサムネスロット

天井狙いでも設定狙いでも役に立つサイトセブン。台の大当たり履歴や前日の最終ゲーム数、グラフまで見られる便利なサイトで、皆さんも使っていると思います。
しかし、余すところなく使いこなせている人が意外に少ないと思いました。月500円で安いとはいえ使いこなせないともったいないですよ!

スポンサーリンク

基本:ハイエナでの宵越しゲーム数

この使い方がメインなのであえて説明する必要はないと思いますが、さらっと。

お店によってはデータカウンタが古く、前日の最終ゲーム数が見られない時がありますよ。そういった場合登録している店であればサイトセブンで確かめることができます。

自分のよく行くお店が見られるかどうかは登録する前に確認しておきましょう→「サイトセブン ホール検索」

例えば「凱旋」が当たり無し400Gで落ちていたとします。
リセットがかかっていたら美味しいですが、もし前日最終100Gで据え置きだったら...天井狙いにしては早すぎです。こういう時にサイトセブンで見てみると...
宵越し凱旋前日の最終ゲーム数が619Gということが分かりました!据え置きでもリセットでも美味しいので「よし打つぞ!」となるわけです。

基本:スルー期待値のある台をチェック

例えば「星矢」が前日こんな感じで終わっているデータがありました。星矢スルーこれはGB7スルー後75G回されて閉店しています。据え置きだった場合、翌日0Gから打ってもよだれが出るくらいの期待値がありますよね。こういったお宝台を探すこともできます。
ちなみにリセットだとしても星矢は普通に期待値はあります。詳しくコチラ

5号機最後の爆裂機!?「スロット 星矢」で稼ぐ!
スロット「聖闘士星矢 海皇覚醒」で稼げるポイント・狙い目をまとめました。天井、スルー回数、GBレベル、不屈などは基本ですが、応用としてリセット狙いやコスモポイント狙いなど期待値は何処にでもあります。ぜひ実践して千日戦争、三強を引きましょう!

このように、「バジリスク絆」「星矢」「北斗 新伝説」「バイオ リベレーション」などスルー期待値があるものをチェックするときにも有効です。

応用:お店のリセ据えチェック

上で示した例を実際に打ってみてお店がリセットをかけるボーダーラインを見つけましょう!

例えば「凱旋」の前日600Gやめの台を打って当日1000Gで当たったらリセット確定ですよね。
そのとき「この店は凱旋の600Gはリセットをかけるんだ!」とメモしておくのが大切です。

逆に「凱旋」で前日600Gの台で、当日900G付近で当たり複数ストックを持っていた場合、宵越し1480Gの天井で当たったと考えるのが自然です。なので「この店は凱旋の600Gならリセットはかけないんだな!」とメモしときます。

こうすることで、据え置きなら打てるんだけどリセットだと期待値がないというケースの判断に役に立ちます。とくにリセ恩恵のない「ハーデス」などはリセ据えの判断が大切になってきますよ。

ここで問題です。こんなデータで終わっており星矢スルーこの翌日に星矢翌日データこんなデータだったら、何が読み取れますか??

 

正解は
リセットがかかっていることが分かります。
前日7+当日3スルーで合計10スルーして11回目のGBでSRに当選しています星矢のスルー天井は、10回目のGBでSR確定つまり9スルーまでしかしません。つまり据え置きはありえないのです。

このように実際に打たなくてもサイトセブンを見るだけでお店のリセ据えの傾向が分かります。
サイトセブンでは最大で7日前までのデータを見ることができるので、ハイエナしてる時など打ちながらサイトセブンを確認し、リセ据え傾向をチェックするのもいいですよ!

応用:設定狙いでグラフ確認

続いて設定狙いの際の使い方です。ハイエナに慣れてきて、設定狙いにチャレンジする際にも役立ちます。

お店のイベント日の傾向を調べる際「この前のあの台は高設定だったのか?」とグラフを見てチェックできます。例えばこんな感じ!フェアリーすごいですね。いわゆる「全台系」で全台設定6でしょう。このように

A店はこの前アレとアレが全台系だったから次はこの機種かな

とお店の傾向を読んで次に繋げましょう。他にも「末尾1だけ出てるな」や「角台だけ出てるな」とお店の癖が分かる場合もあります。

おまけ:VIPコースについて

サイトセブンは、追加で月額700円支払うとVIPコースに登録できます。実際に僕は登録していたのですが結論から言うとVIPコースは必要ありません。

VIPコースの主な機能はアクセス傾向グラフ出玉推移グラフ(時間軸)です。
アクセス傾向グラフとは、そのお店に「何日」にサイトセブンへのアクセスが多いかがグラフで見られるものです。例えば毎月7,17,27日にアクセスが多ければ、

この店は7のつく日が旧イベ日だな

と分かるわけですが、ググったりtwitterを見ればすぐ分かります。

出玉推移グラフ(時間軸)とは通常の出玉推移グラフを時間軸で見られるものです。つまり「この台は朝から打たれ12時で空き台になり、14時に客がつき閉店まで打った」というような情報が分かるようになるのですが、実際にこの機能を使ったことはありません。笑

他にもマイリストやらマイメモリーやらあるのですが特に使いたいとは思えなかったです。結果3か月ほどで通常コースに戻しました。ちなみに解約し忘れていただけでほんとは1か月で戻したかったです。笑

VIPコースについてはボロクソに言ってますが、通常コースに関してはとても便利でスロットを打つ方にとっては文字通り「必需品」です。まだ登録していない方はぜひ!

このようにハイエナでも、設定狙いでもサイトセブンはとても役に立ちます。フル活用してじゃんじゃん期待値を稼ぎましょう!

個人的に好きなパチスロ系YouTubeチャンネル

面白い&タメになるスロット系YouTubeチャンネルを紹介!
最近はホントにいろいろなパチスロ系YouTubeチャンネルが増えましたね。しかも面白いのが多いから困...

皆さんは同じ目に合いませんように、、、

【メシウマ失敗談】貯玉したままパチンコ屋が閉店して〇万円分の損
パチンコ・パチスロの貯玉・貯メダルはとても便利ですが、注意も必要です。そのまま閉店してしまったら、、、そんな僕の経験談です。閉店しそうな要注意ホールの見分け方も紹介!僕と同じ轍を踏まないように気を付けてください。

コメント