【非喫煙者】2020年からパチンコ屋でタバコ禁煙に!?【歓喜】

たばこサムネスロット

パチンコとタバコはセットのような気もしていましたが、ついにメスが入ることになりました。が、実はちょっとした抜け道も...

スポンサーリンク

パチンコ屋の煙モクモクはなくなる!?

東京オリンピックもあることから、受動喫煙防止のため2020年4月からパチンコ屋では原則禁煙となることが健康増進法で決まりました。

店側に罰則も

さらには罰則も設けられており悪質な違反者には最大30万円、対策を怠った施設の管理者には最大50万円の罰金となっています。

パチンコ屋というと換金システムだったり、みなし機だったりとユルい部分もあったのですが今回はガッツリですね。

非喫煙者のAくんからすると

喫煙者ざまーわっしょいwわっしょいw

という感じなのでしょうが、喫煙者からするとマジで!?って感じですかね。じゃあパチ屋でタバコ吸えないのか、もちろんそんなことありません。

ホール内でたばこが吸える2パターン

喫煙室

フロア内は原則禁煙ですが、喫煙室を設置しその中なら吸ってもいいよというお達しが出ています。

さすがに喫煙室もなしだったらパチンコスロット業界は破滅しますから、良かったですね。

室内全体を喫煙室とみなせば今までと変わらない!

という悪知恵を働かせた人もいたみたいですが、それはダメらしいです。笑

2階以上のフロア内

パチンコ屋の建物内の2階以上のフロアなら喫煙室でなくとも吸ってよいということも決まっています。

タバコの煙は上に行くため、2階での喫煙は1階の人には影響がないためセーフ。というちょっと”?”な緩和案がまとまりました。

都内や駅前なんかは2階建てのパチ屋が多いですよね。多くの場合は1階がパチンコで2階がスロットという感じだと思うので、パチンコをよく打つ喫煙者の方はだいぶつらい。

まとめ

いかがでしょうか。喫煙者からするとけっこう厳しい規制ですね。ちなみに事務所や飲食店、学校、病院なども例外はあれど同様の規制が2020年4月から実施されます。

他にもたばこ税増税などタバコに対する風当たりは強くなっていくばかりですので、この際禁煙してパチンコ・スロットの軍資金にするのもアリかも。

コメント