【学生】まだバイトで消耗してるの?

バイト消耗サムネ ライフスタイル

学生は何かとお金がかかるのでバイトしている人も多いと思います。というか、バイトしてる学生がほとんどだと思います。

バイトの経験もあり現在スロットで稼いでる僕の視点から、学生がバイトorスロットで稼ぐメリット・デメリットをそれぞれ紹介します。

 

スロットで稼ぐには?

【大学生もおすすめ】スロットでお金を稼ぐ2つの方法【バイトよりも稼げる】
2018年もパチスロで稼ごう。大学終わりにパチンコ屋に行ってお金を稼ぐことができる立派なビジネスです。天井狙い(ハイエナ)と設定狙いを駆使すればバイトとは違った稼ぎ方に出会えます。
スポンサーリンク

バイトのメリット・デメリット

僕はなにもバイトを全否定してるわけではありません。(記事タイトルは煽っていますが笑)

そこでバイトのメリットとデメリットを見てみましょう。

バイトのメリット

・社会に触れることができる。

バイトを始めるまではすべてが「お客様」側です。

食事に行くのも、本屋に行くのもお客様として丁寧に扱われてきました。

また、学校でも先生たちに勉強を教えてもらったり、一緒に進路の相談に乗ってもらったりとサービスを享受したり、サポートを受ける側でした。

バイトを始めるとサービスを提供する側になります。

そこではうまくいかないこともあります。理不尽に上司や客に怒られたりすることもあります。

しかし、そこで得られる喜びもまた今までにないものになります。そういった経験を、バイトを通して得られます。

 

・新しい人間関係を築ける。

またバイト先では、学校や大学とは違う新しい人間関係が生まれますよね。

そこには、いろいろな人がいます。

他大学の学生もそうですし、主婦の方やお店を経営している店長なんかとも話ができますよね。

こういった経験はバイトをやらなければできません。

バイトのデメリット

・予定がカッチリ決まってしまう

バイトのシフトを2週間前とか早ければ1か月以上前から提出しなければいけないところもあり、友達と遊ぶかもしれないのに~となったりして予定が立てづらいですよね。

 

・時給が安い

スロットで稼ぎ始めて思ったのが、「こんだけ働いて給料これだけ?」です。

バイトって時給安いですよね。「俺の所は時給良いぜ!」って人も、より効率的な稼ぎ方あるよってことを知ってほしいです。

 

・人間関係が煩わしい

新しい人間関係が築けると同時に、それが苦手な人にとっては苦痛になります。

また社交的な人でも、ウザい上司やウザい客はどの職場にもいるものです。

バイトにもよりますが、全く人と接しないバイトなんてほとんどないですからね。

スロットのメリット・デメリット

では僕がオススメするスロットでお金を稼ぐメリット・デメリットを見てみましょう。

スロットで稼ぐメリット

なんか書いてて怪しいマルチ商法の紹介文みたいな感じになりましたが、けっして怪しいものじゃありません😅

てか勧誘も何もしてないしね笑

 

・自由。好きな時に稼げる

これはかなりいいですよね。「今日は雨だからスロット行くのやめよう☂」とか「今日は予定より延長して稼ぐぜい」とか自由です。

 

・コツを掴めてくれば簡単

スロットはある程度経験を積んでくればほぼ作業ゲーなのでバイトするより楽です。

また、スロットを打ってるときにスマホをいじっても全然大丈夫です。

バイト中にスマホいじってたら、、、😡これですよね笑

 

・煩わしい人間関係がない

スロットは個人作業なので特に人と接することはありません。

ちなみに、パチンコパチスロのお店の店員さんは礼儀正しい人が多いです。教育がしっかりしているんですね。

スロットで稼ぐデメリット

・タバコ臭い

これだけです笑

タバコを吸わない僕からしたら、かなりタバコのにおいが苦手なのでそれはつらいですが、まあそれを踏まえてもメリットの方が大きいかなと。

ちなみに健康増進法かなんかで、東京オリンピックがある2020年からホール内禁煙(室内に喫煙所設置)になるそうです。これはうれしい!

 

以上バイト、スロットのメリットデメリットをまとめました。

書いてるうちに「あれバイトも良くね?」と思い始めましたが、スロットで稼げるようになるとバイトするのがアホらしくなるのもまた事実。

まあイトで稼ぐかスロットで稼ぐか、どちらが優れているかなんて自分次第なので自分の好きな事で稼げるのが一番ですよね。これは将来の話でもそうですが。

(僕は元々スロットが好きだったので、それで稼げて「サイコーだぜ🤑」ってなってるだけかも笑)

 

初めはこんな感じでした

【自称スロプロ】初めの1か月のハイエナ収支表
ここまでスロットで稼ぐ方法についていろいろな記事を書いてきました。 が、「ほん...

コメント