6号機【絆2】の設定判別要素まとめ|設定示唆演出も一部判明!

バジリスク絆2伊賀パネルスロット

絆2の設定差をご紹介します。また、設定示唆演出、確定演出などの解析も判明してきました。

スポンサーリンク

有利区間天井やスルー天井について

前提知識として有利区間や2種類の天井についてはコチラの記事をご覧ください↓

おそらく日本で最初に絆2の天井狙い目を書いた記事です。笑

6号機【バジリスク絆2】の天井狙い目&有利区間の仕組み!
6号機絆2の天井・有利区間の仕組みにが判明しました。ハイエナで狙えることが多そうです! 【6号機】...

BC確率・BT突入率

初当たり確率・機械割は以下のようになっています。

BC確率BT初当たり機械割
設定11/1391/52797.4%
設定21/1331/45398.6%
設定31/1341/458102.0%
設定41/1281/371106.1%
設定51/1251/371110.1%
設定61/1101/236112.9%

BC確率ももちろん、BT突入率に大きな差があります。

設定6は約2回に1回BTに入ります。3スルー以上はめったにしません。

設定4,5では約3回に1回です。

これが設定1だと約4回に1回です。スルー天井もあるので実質1回当たりのBT期待度はかなり差があります。

6はBC1回あたり40~50%、1は10~20%くらいかな

設定4と5

設定4と5のBC確率BT初当たりを見ると、ほとんど差がありません。

5の方が機械割が高いのは、BT1回あたりの獲得期待枚数が奇数設定の方が高いことが関係しています。

同色BC・BCの色

前作では同色BCは大きな差がありました。今作ではどうか?

まだ解析は出ていませんが、同色は前作より設定差がない可能性があります。

絆2の設定6試打レポートを見てみましょう。

パチ7さんの設定6試打レポート↓

赤異色14回
赤同色0回
青異色9回
青同色0回

バッシュTVさんの設定6試打レポート↓

赤異色16回
赤同色2回
青異色3回
青同色0回

合わせて5000G弱ですが、同色BCは2/44と6でもあまり引けていません。(2回はどちらもAT中)

有利区間天井で同色BCが出てくる分、通常時は低設定のほうがコンスタントに同色が出る可能性もあります。

ちなみにバッシュTVさんの試打では設定6でも一度6スルーしていました...

青頭・赤頭BCについて

前作はBCの青頭・赤頭に若干ですが設定差がありました。

上のレポートで見て分かる通り今作も偶数設定は赤頭のBCが、奇数設定は青頭のBCが出やすいことが考えられます。

設定示唆・高設定確定演出

弦之介BC

絆2設定示唆演出弦之介BCの撃破人数で設定示唆を行っています。

222人設定2以上確定
333人設定3以上確定
444人設定4以上確定
555人設定5以上確定
666人設定6確定
246人設定2・4・6確定
456人設定4以上確定

その他の設定示唆演出については分かり次第追記します!

以下では細かい数値や解析は出ていないけれど設定差がある部分を取り上げます↓

小役確率

共通ベルと弱チェリーに設定差があるという噂が出ています。

↓実践値

共通ベル弱チェリー
設定11/83.01/46.1
設定21/72.11/42.8

解析はまだ出ていませんし、前作同様にそこまで大きな差はないと考えられます。

絆2ではユニメモで小役を数えてくれるようになったみたいです。BCの色なども数えてくれるでしょうから忘れずに入れておきましょう。

弱チェは前作同様設定1で約1/45、6で約1/40との噂も

テーブル・モードについて

今作も通常時はテーブルによって、0スルー時はモードA,1スルー時はモードC,,,のように決められています。

モードはA~Dまであり、A<B<C<Dの順でBT突入期待度が高く、高設定の方が良いモードが選ばれやすいです。

朧BCで次回モード示唆を見られます。6号機絆2の朧BC終了画面での月右に行くほど良いモードが期待できます。赤満月はモードD(=BT確定)、日食はモードC以上濃厚!?

AT中のシナリオ

絆2のATは、戦コレ2やG1優駿倶楽部のように、シナリオで管理されています。

シナリオは計10種類あり、上でもチョロっと話しましたが、奇数設定の方が良いシナリオが選ばれやすい模様です。6号機絆2のAT中シナリオ表一覧戦コレ2と同様と考えれば、継続率はA=1%,B=10%,C=50%,D=80%,E=100%、こんな具合でしょう。

BT突入時のキャラで、朧なら安定or超安定or夢幻or激闘、天膳なら夢幻or激闘が確定します。

つまり朧なら毎セット必ず50%以上、天膳なら80%以上となります。

↑初代絆と同じですね。

その他の設定差

低確/高確状態での謎当たり(同色BC)、BC当選時のLEDランプの色(赤でBT非当選)など前作の設定差や設定示唆を引き継いでいるものと思われます。

まとめ

以上絆2の設定差・設定判別要素についてでした。

まだまだ分かってない部分が多いため最初は手探りですが、6号機ということもあり、高設定はシンプルに出る、低設定はシンプルに出ない・スルーしまくるという感じでしょう。

6はいかにスルーしないか、5はBT初当たりをそこそこ取れつつAT性能が高いかなどに着目しましょう!

コメント