【6号機】バジリスク絆2の導入日決定!?【純増やゲーム性も】

絆2スロット

あの大人気AT機『バジ絆』の続編が6号機で登場!デモ動画もあるよ。

スポンサーリンク

【続報】導入日はいつ?

現在の5号機『バジ絆』は12月に撤去となります。6号機絆2よりも、5号機絆の撤去の方が早い模様です。

【追記】
2019年内には出ないのが確定。思うようなスペックが検定通らないみたいです。

6号機で114%の台も増えてるし焦るよね

【さらに追記】
2020年2月17日~予定!導入台数は4万台想定。ちゃんと検定通過したようです。

バジリスク絆2 デモ動画

ユニバカ×サミフェス2018で公開された『絆2』の動画をご覧ください。

うーむ、かっこいいですな。ただ『バジ3』を思い出させるあの3Dのミニキャラみたいなのは好きになれない...

スペック予想

スペックについても考えてみます。まずAT機でしょう。

そして機械割ですが、6号機の規制上限ギリギリを狙ってくるのではないかと考えています。
絆シリーズで生半可なスペックではユーザーは納得しないでしょうからね。

リゼロや猪木、北斗など最近は113~114%の機種が増えています。負けじと113~114%辺りを攻めてくると予想。

検定を通すのは簡単じゃないだろうけどね

【追記】
どうやら6号機最高レベルの機械割らしいです。つまり114%!?

追記 6.1号機について

6.1号機が新たに始まり、絆2も6.1号機として出るのでは?と考えられています。

6.1号機の特徴はいくつかありますが、一番は通常時のベースを下げられる点です。

リゼロは千円で約50Gですが、初代バジ絆は千円で約31Gです。
6.1号機ではこうした低ベースの台を造れるようになるため、より5号機に近く荒い台が造れるようになります。

【追記】
純増は3~4枚で、ゲーム性は初代バジ絆を踏襲しているようです。これも6.1号機だからこそなんでしょうか。

まとめ ユニバカについて

『絆2』についてでした。最新情報は随時更新していきます。
2020年2月開催のユニバカが楽しみですね。ハーデス2の続報もここで何か発表されると思います。

コメント

  1. 田所浩二 より:

    バジ3の時はまだ絆が現役だったから中途半端作りでも良かったんですが、今度は流石にコケれませんもんね。

    今は大都一人勝ちの状況ですし、ユニバーサルにとっては時期的にも社運を左右する機種になるでしょうね。

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます!
      そうですよね、まさに「社運」という言葉がふさわしいですね。
      個人的にも大都・リゼロ一強に早くも飽きてきたので笑、ユニバ・絆が風穴を開けてほしいなと思ってます。

  2. たか より:

    スロットはベースを下げられる6.1号機が可能になるということで、絆2は割と5号機と近い仕様で作れそうですね。
    ゲーム性はBCからBTを目指すゲーム性を継承して、
    例えば、
    通常時のモードをA.B.Cの3種類にして、

    モードA→天井500ゲーム、BC当選からBT非当選の場合、遊離区間終了、もしくは、遊離区間継続でモードC移行

    モードB→天井500ゲーム、BC当選からBT非当選の場合、遊離区間継続確定かつモードC移行確定

    モードC→天井300ゲーム、BC当選でBT確定。

    これなら通常時最大で800ゲームでBT突入できるので、BTの純増3.5枚でも充分完走可能かなと。

    さらに遊離区間ランプも見えないようにすれば、通常時のモードを推測しながらやめ時を考えたり、設定推測できたりと、遊離区間の不自由さを感じさせないようには作れそうかなと!

    • 管理人 より:

      めちゃくちゃ面白そうですね!
      区間を引き継ぐのにランプが見えないというのは、お客さんもついつい追いかけたくなって稼働が上がりそう。

      「高設定はモードC移行率が高い、けど設定2もモードBにそこそこ行く」とかだと設定推測もやりがいありそうです!

      早く打ちたくなってきました。笑