機械割115%⁉スロット「アントニオ猪木」の新台6号機が検定通過!

6号機猪木スロット

オリンピアからアントニオ猪木の新台が登場。驚きの6号機最強スペック!

スポンサーリンク

猪木の新台が6号機で登場

やはり猪木シリーズと言ったらオリンピアですよね。正式名称は「闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機」です。

導入日はいつごろ?

導入日は10月21日登場予定南国娘2と同時期ですね。

機械割が6号機MAXの114.9%の模様!

猪木機械割まさかのリゼロ越え。6号機の規制の中で115%というハイスペック機がどういうゲーム性・出玉の波になるのか気になります!

ちなみにモンハン月下の設定6は115.2%、番長3の設定5は116.0%です。5号機人気機種の高設定並み!

1.2万台も強気だね

機械割・初当たり確率

CZ確率AT初当たり機械割
設定11/4431/68197.6%
設定21/4191/64798.7%
設定31/3801/598100.2%
設定41/3251/513104.1%
設定51/2741/434108.8%
設定61/2151/341114.9%

天井・恩恵

天井は700Gです。天井恩恵はCZ「闘魂GP」に当選。

リゼロの白鯨のようなタイプですが、天井からのCZは少し優遇されているようです。より詳しいことが分かり次第追記します。

AT・通常時のゲーム性

闘魂GP

主に「闘魂GP」というCZからATを目指します。これはリゼロの白鯨みたいな感じで、相手に3戦連続で勝つとAT確定となります。3戦目までは1戦あたり勝率約80%。

3連勝した後は「炎超戦」(=えんちょうせん)としてそのままバトルが続き勝った分だけATをストックします。

4~7戦目の勝利期待度は敵によって変化しますがおおよそ勝率50%です。

8戦目まで勝てばプレミアフラグの「道」が確定します。

AT闘魂チャンス

AT「闘魂チャンス」はベルナビ回数管理型となっています。「HEY!鏡」みたいな感じですね(純増は4枚)。

AT終了後は「超通常時」という引き戻しゾーンへ。こちらは鏡のドライブゾーン的な感じ。

超通常時は50Gあるのでけっこうガッツリ出玉を減らされてしまいます。

最強トリガー「道」の恩恵

本機の最強トリガーである「道」は主に2つ、闘魂GP8連勝orフリーズから突入します。

恩恵は
①初回ATがベルナビ100回スタート
②AT5セット以上ストック
③30G間ATを高確率でストック(約1/6.8)する「道ボーナス」当選

ほぼ確実に有利区間完走するでしょう。

試打動画公開!

猪木の棒読みはお決まりw

コメント